対人援助研究所/スピリチュアルケア研究会


文字サイズの変更

 

 


 

 


 

対人援助研究所は、現代社会のさまざまな苦しみを和らげ、軽くし、なくする
援助の研究・開発、その研究に携わる研究者の育成をします。

 


前の画面に戻る


 

 

研究所の案内と受講生の募集案内は以下のリンクボタンよりご覧ください。

 

対人援助研究所 設立主旨/設立目的/規約 (215KB)

対人援助研究所のステータスとストーリー (130KB)

講義概要、講師紹介2018 (263KB)

 

2018年度シラバス前期 「対人援助特論」 (172KB)

 

 

 

 

【 2018年度後期 受講生募集:「スピリチュアルケア特論」 】

 

2018年度シラバス後期 「スピリチュアルケア特論」 (207KB)

 

 

◆ 聴講生【募集期間:9月16日~9月23日】※先着順

募集要項

申込書

 

◆ 科目等履修生【募集は終了しました】

募集要項

 

 

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。 ≪ダウンロードページ

 

 

 

 

 


【2018年度 研究生による中間発表会】終了しました

 

~研究生発表題目~

 

●上山ゆりか

 「認知症高齢者看護に携わる看護師の苦しみの解明」

  研究目的:認知症高齢者の看護を実践する看護師の苦しみの構造を、認知症高齢者ケアに携わった時の看護師の意識の志向性と現れから明らかにする

●長久栄子

 「せん妄患者とのコミュニーケーションを阻害する要因の探求

            ~看護師のせん妄ケア体験の現象学的解明~」

●的場康徳

 「治療の限界に直面する医師の苦しみ」

●渡邊篤尚

 「新しい地域支援アプローチの研究 ~認知症高齢者転居支援の事例を通して~」

●石倉真也

 「『一枚起請文』に現われる法然の体験 ~記述現象学による解明~」

 

 

 


 

 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る


 

facebook area