Facebook/スピリチュアルケア研究会


お問い合わせ

MQ庵・黎明日記

研究会概要

 

 


文字サイズの変更

 

 



前の画面に戻る


 

大会長:石倉 真也
会 場:東別院会館 3階 東別院ホール
〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-45
参加費:
【事前】会員 4,000 円 一般 5,000 円
(事前申し込み受付9月30日まで)
【当日】会員 5,000 円 一般 6,000 円
内 容:
1) 基調講演
2) 研究発表
3) シンポジウム
4)会員支援事業連携企画

第11回学術研究大会事務局
〒600-8863 京都市下京区七条御所ノ内本町88−1
西大路ビル4階
NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会事務局内
専用e-mail nagoya@sp-c.org
専用tel 075-325-1960
専用fax 075-874-1905

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-09-16 11:10:45 ]


 

 

研究生4名が研究の進捗状況を中間発表し、質疑応答します。
【定 員】 20名:事前の申込みは要りません。定員になり次第締め切らせていただきます
【参加費】 会員と対人援助研究所科目等履修生は無料 それ以外の方:3,000円
詳細、お問い合わせはNPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会へ

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-07-18 06:12:23 ]


 

 

書籍情報
6月16日に待望の新著発刊!!

村田理事長(NPO法人講師)が看護師研究グループとともに、体験の解明を目的とした「記述現象学」の「わかる」「使える」研究方法を開発し、書籍として発刊しました。

タイトル: 現象学看護「記述現象学を学ぶ」
      ~体験の意味を解明する 質的研究方法論~
出版社:川島書店
価格:4000円+税

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-07-01 15:35:06 ]


 

事務局の連絡先が新しくなりました。
皆さまご承知おきください。

 〒600-8863
  京都市下京区七条御所ノ内本町88−1 西大路ビル4階
  
NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会 事務局

  TEL: 075−463−4520

 ※ メールアドレス、FAX番号に変更はありません。

研究会についてのご意見やご要望がございましたら、
遠慮なく事務局までお寄せ下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。

*******************************************
NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会
http://www.sp-c.org
事務局
E-mail:taijin-spcare@kbe.biglobe.ne.jp
TEL:075-463-4520 FAX:099-833-3051

2017年度 研修受講受付開始しました!!

*******************************************

 


 リンク先情報

日本の医療・福祉・教育分野の対人援助専門職に対して、対人援助・スピリチュアルケアに関する教育普及活動や調査研究を行うとともに、研修や助言を行い、対人援助専門職を支援します

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-06-14 23:10:04 ]


 

 

 

 

鹿児島・対人援助ミーティング(2017年2月4日)/対話と支援

【会 場】 鹿児島県社会福祉センター(5階 第一会議室) 
【日 程】 2017年2月4日(土)14時〜16時 
【資 格】 医療・福祉・介護・教育など対人援助の専門職であればどなたでも参加できます  
【定 員】 30名(当日先着順) 
【受講料】 1,000円(当日お持ちください)

詳細はホームページへ

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-01-22 14:40:40 ]


 

 

~ごまかし かわし すかし うそをつき スルーする~
認知症ケア、これでいいの?

認知症ケア・セミナーin鹿児島 

日時:2017年2月25日(土)13:30〜16:30

場所:鹿児島県社会福祉センター 5階第 1会議室
(〒890-0064鹿児島市鴨池新町1-7)

講師:村田久行
(NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会理事長)

参加費:会員4,500円 非会員5,500円  定員:30名(先着順)

【お申し込み】
・受講資格はありませんが、原則、事前申し込みが必要です(先着順) 。
・定員に満たない場合に限り、当日申込みを受付致します。
・ご希望の方は下記ホームページより申込書をお取り寄せ頂き、事務局までお送り下さい。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-01-22 04:55:11 ]


 

 

 

対人援助研究所「2017年度前期 対人援助特論」の科目等履修生・聴講生募集を開始しました。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-01-11 13:52:38 ]


 

 

 

《事務局 年末年始休業案内》
2016年12月29日(木)〜2017年1月3日(火)
※休業中も、FAX・メールは休まずお受け致しておりますが、
お問い合わせへのご返答は1月4日(水)以降となります。
休業期間中は、何かとご不便をお掛けいたしますが、
ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

皆様のご支援とご理解に心より御礼申し上げます。
来年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会
事務局一同

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-12-29 23:58:07 ]


 

 

がん患者や認知症高齢者への援助の臨床現場で日々奮闘されている医療職・福祉 職・介護職の皆さんの日々の現場の苦しみを語り合いましょう。そして担当講師は 対人援助のどのような悩み、苦しみにも共に考え、応対します。
現場で解決できない問題に直面している援助職員、あるいは日々のコミュニケー ションやクレーム対応に悩む人、終末期がん患者、認知症高齢者へのケア、せん妄、 業務の多忙に苦しむ人、スタッフ教育などに日々悪戦苦闘している皆さん、そして 本研究会の研修を受講し修了したが、学んだことを現場で活かせない!など・・・。
このミーティングが対人援助の現場で悩んでいる援助職の皆さんにとって、その 苦しみを語り合う機会となり、講師との対話で明日へのエネルギーを得る場となる ことを願って‘対人援助ミーティング in 京都’を開催します。ぜひご参加下さい。 (学校現場の教育職の皆さんも援助職です。よろしければご参加ください。)
【主なテーマと話題】
コミュニケーション クレーム対応 終末期がん患者へのケア 認知症高齢者への ケア せん妄 業務と援助 職場の人間関係 病棟運営 スタッフ教育など・・・

講師:村田 久行
(NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会 理事長)

参加費:1,000 円/1回 定 員:20 名(先着順)
【お申し込み】 ・医療・福祉・介護・教育など対人援助の専門職であればどなたでも参加できます。
事前申し込みは不要です。(当日先着順) ・参加費は当日お持ちください。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-12-15 23:02:24 ]


 

 

対人援助専門職のためのスピリチュアルケア入門コース募集中

対人援助・スピリチュアルケア研修A1【愛知】
演習とディスカションで学ぶ

スピリチュアルケア実践のための3日間研修
【日程】
第1日研修:2017年 1月29日(日) 13:00~17:20
第2日研修:2017年 2月12日(日) 13:00~17:20
第3日研修:2017年 3月 4日(土)13:00~17:20
【会場】
名古屋市中区 いちご丸の内ビル9階会議室

受講申込書を下記ホームページよりダウンロードするか、事務局にメールでご請求頂き、必要事項をご記入の上事務局まで送信して下さい。

NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会
事務局 E-mail:taijin-spcare@kbe.biglobe.ne.jp FAX:099-833-3051
ホームページ www.sp-c.org

 


 リンク先情報

日本の医療・福祉・教育分野の対人援助専門職に対して、対人援助・スピリチュアルケアに関する教育普及活動や調査研究を行うとともに、研修や助言を行い、対人援助専門職を支援します

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-12-09 00:05:57 ]


 

 

対人援助研究所 2016年度研究生 期末研究発表会
日時:2017年2月19日 日曜日 午後1時〜午後5時
(開場:午後0時30分)
場所:名古屋市 蓮華寺 書院 
(名古屋市中村区名駅南2丁目2−15 名古屋駅徒歩10分)

的場 康徳/医師
 『医師の苦しみから開示される
   医師という在り方の潜在性』

長久 栄子/緩和ケア認定看護師
 『せん妄ケアの体験』

小原 美穂/緩和ケア病棟師長
 『緊急入院に抵抗を感じる
   緩和ケア病棟看護師の体験』

■参加お申込みはホームページからhttp://www.sp-c.org

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-10-24 12:45:36 ]


 

 

医療・看護・福祉・教育などに携わる方のための
マルチメソッドアプローチセミナー
実践の場を記述現象学とアンケート調査で分析する
2017年2月18日(土)10:00〜16:00
場所:名古屋市中区 白林寺
     愛知県名古屋市中区栄3丁目25-18
    (名古屋市地下鉄名城線矢場町駅下車)

■お申込みはホームページからhttp://www.sp-c.org

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-10-23 00:16:32 ]


 

 

2016年12月1日(木) 18時~19時30分
京都府立医科大学 臨床講義棟2階 南臨床講義室
テーア「がん患者のスピリチュアルペインとケア」
講演/対人援助・スピリチュアルケア研究会 理事長 村田久行
入場無料
対象/京都府立医科大学 及び 京都府内のがん診療に携わる医療従事者、及び学生
主催/京都府立医科大学 疼痛・緩和医療学教室
共催/京都府立医科大学附属病院 緩和ケアセンター

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-10-22 02:42:09 ]


 

 

 

京都・対人援助ミーティング(11月17日)/対話と支援

【会 場】 京都北文化会館(第3会議室) 
【日 程】 2016年11月17日(木) 
【資 格】 医療・福祉・介護・教育など対人援助の専門職であればどなたでも参加できます  
【定 員】 12名(当日先着順) 
【受講料】 1,000円(当日お持ちください)

がん患者や認知症高齢者への援助の臨床現場で日々奮闘されている医療職・福祉 職・介護職の皆さんの日々の現場の苦しみを語り合いましょう。そして担当講師は 対人援助のどのような悩み、苦しみにも共に考え、応対します。
現場で解決できない問題に直面している援助職員、あるいは日々のコミュニケー ションやクレーム対応に悩む人、終末期がん患者、認知症高齢者へのケア、せん妄、 業務の多忙に苦しむ人、スタッフ教育などに日々悪戦苦闘している皆さん、そして 本研究会の研修を受講し修了したが、学んだことを現場で活かせない!など・・・。
このミーティングが対人援助の現場で悩んでいる援助職の皆さんにとって、その 苦しみを語り合う機会となり、講師との対話で明日へのエネルギーを得る場となる ことを願って‘対人援助ミーティング in 京都’を開催します。ぜひご参加下さい。 (学校現場の教育職の皆さんも援助職です。よろしければご参加ください。)
【主なテーマと話題】
コミュニケーション クレーム対応 終末期がん患者へのケア 認知症高齢者への ケア せん妄 業務と援助 職場の人間関係 病棟運営 スタッフ教育など・・・

講師:村田 久行
(NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会 理事長)

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-10-17 11:29:04 ]


 

 

がん患者や認知症高齢者への援助の臨床現場で日々奮闘されている医療職・福祉 職・介護職の皆さんの日々の現場の苦しみを語り合いましょう。そして担当講師は 対人援助のどのような悩み、苦しみにも共に考え、応対します。
現場で解決できない問題に直面している援助職員、あるいは日々のコミュニケー ションやクレーム対応に悩む人、終末期がん患者、認知症高齢者へのケア、せん妄、 業務の多忙に苦しむ人、スタッフ教育などに日々悪戦苦闘している皆さん、そして 本研究会の研修を受講し修了したが、学んだことを現場で活かせない!など・・・。
このミーティングが対人援助の現場で悩んでいる援助職の皆さんにとって、その 苦しみを語り合う機会となり、講師との対話で明日へのエネルギーを得る場となる ことを願って‘対人援助ミーティング in 京都’を開催します。ぜひご参加下さい。 (学校現場の教育職の皆さんも援助職です。よろしければご参加ください。)
【主なテーマと話題】
コミュニケーション クレーム対応 終末期がん患者へのケア 認知症高齢者への ケア せん妄 業務と援助 職場の人間関係 病棟運営 スタッフ教育など・・・

講師:村田 久行
(NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会 理事長)

参加費:1,000 円/1回 定 員:20 名(先着順)
【お申し込み】 ・医療・福祉・介護・教育など対人援助の専門職であればどなたでも参加できます。
事前申し込みは不要です。(当日先着順) ・参加費は当日お持ちください。

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-08-28 11:30:58 ]


 

 

☆研修講師の講演情報☆

大阪医科大学付属病院 がんセンター講演会
講演「がん患者のスピリチュアルペインとそのケア」
村田久行(対人援助・スピリチュアルケア研究会理事長)
10月6日(木)17時30分〜19時
大阪医科大学P101(新講義実習棟1階)
院内外医療従事者(申込不要)
問い合わせ がんセンター 病院外来棟4階
主催 がんセンター

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-08-05 12:59:34 ]


 

 

《お知らせ》研修Aの内容を充実し 対人援助・スピリチュアルケアをさらに現場で使えるものにするよう スピリチュアルケア研修A(入門編)を改編いたしました

                             2016年7月吉日

             NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会                           理事長 村田久行

      スピリチュアルケア研修A(入門編)改編について

拝啓 みなさまには 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
 さて 当NPO法人設立以来 約10年間 のべ1,500名程の援助専門職のみなさまにワークショップ「スピリチュアルケア研修」を受講いただき それぞれの現場でケアの実感の声をいただいています しかし 未だ現場はスピリチュアルペインで溢れているのでないでしょうか そこで当NPO法人はミッションの一つとして より丁寧に 対人援助・スピリチュアルケアを習得いただく為に 以下のように「スピリチュアルケア研修A(3日間)」を 2016年9月より 新しく「対人援助・スピリチュアルケア研修A1(3日間)」と「A2(2日間)」に分け 開講いたします
 これまでより研修を充実させるため 定員数を下げ トータルとして研修日数を増やしました 受講希望のみなさまには 負担増となる面もございますが 講師研修と講座内容の充実により 対人援助・スピリチュアルケアをさらに現場で使えるものにするよう努めますので何卒ご理解賜りますよう よろしくお願い申し上げます                           敬 具

                  記
(改編前)
スピリチュアルケア研修A(3日間)
定員/10名(最低催行人数5名) 受講費/38,000円

(新規)
対人援助・スピリチュアルケア研修A1(3日間)
定員/8名(最低催行人数4名) 受講費/48,000円

「対人援助・スピリチュアルケア研修A2(2日間)」
定員/8名(最低催行人数4名) 受講費/22,000円
受講資格/対人援助・スピリチュアルケア研修A1および旧スピリチュアルケア研修A修了者

なお 改編にともない「スピリチュアルケア研修A’(ダッシュ)」は募集終了いたします

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-07-30 00:46:07 ]


 

 

特定非営利活動法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会
対人援助研究所 2016年度研究生研究中間発表会のご案内
日時:2016年8月7日 日曜日 午後1時〜午後4時30分(開場:午後0時30分)

場所:誓願寺 (〒604-8035 京都市中京区新京極通三条下る桜之町453)
会場案内 誓願寺HP http://www.fukakusa.or.jp/p002.html

内容:研究生研究中間発表
・長久 栄子(真生会富山病院 緩和ケア認定看護師):『せん妄ケアの体験』
・小原 美穂(鳥取生協病院 緩和ケア病棟師長):『緊急入院に抵抗を感じる緩和ケア病棟看護師の体験』
・的場 康徳(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科):『医師の苦しみから開示される医師という在り方の潜在』

参加費:特定非営利活動法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会会員(正会員、賛助会員、団体会員)と対人援助研究所2016年度科目等履修生:無料

それ以外の方:3,000円(非会員の聴講生も3,000円です)

参加資格:対人援助、スピリチュアルケアに関心のある方はどなたでも参加できます。
終了後有志による懇親会開催します そちらもご参加ください


お問合せ:特定非営利活動法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会 事務局

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-07-18 12:42:07 ]


 

 

医師限定 3日間のワークショップのご案内
対人援助・スピリチュアルケア研修A1(医師限定コース) in 京都

臨床現場でがん患者から「生きていても意味がない」「迷惑ばかりかけていて何のために生きているのかわからない!」と訴えられて困惑したことはありませんか?それはスピリチュアルペインを訴えられたのです。この研修は、医師を対象として、がん患者のスピリチュアルペインの構造を人間存在の時間性・関係性・自律性の3次元で解明し、スピリチュアルケアの指針を示した村田(2003)の研究を基礎に、援助的コミュニケーション(傾聴)とスピリチュアルケアの理論を演習・ディスカッションで学び、がん患者や認知症高齢者へのスピリチュアルケア(生きる意味への援助)を身につける3日間の研修です。

日程/第1日研修:2016年 9月24日(土)  13:00~17:30
   第2日研修:2016年10月15日(土)  13:00~17:30
   第3日研修:2016年10月29日(土)  13:00~17:30
(受講には、全3日間の出席が必要です。部分参加はできません)

対象/臨床でがん患者・認知症高齢者などのケアに携わる医師

定員/6名(最少催行人数3名)

場所/対人援助研究所
(京都市北区小山下総町・・・地下鉄「鞍馬口」下車徒歩3分)

受講料/65,000円 (資料代、会話記録とレポート添削費用を含む)

講師/村田久行(NPO法人対人援助・スピリチュアルケア研究会理事長・研修講師)

申込詳細は対人援助・スピリチュアルケア研究会ホームページから
http://www.sp-c.org

 


 リンク先情報

日本の医療・福祉・教育分野の対人援助専門職に対して、対人援助・スピリチュアルケアに関する教育普及活動や調査研究を行うとともに、研修や助言を行い、対人援助専門職を支援します

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-07-12 09:12:28 ]


 

次へ

 


 

 

Tweet 

 


閲覧数:004120

前の画面に戻る


 

facebook area

 


 

 


  Site Map